スマートな支払いはApple Payが最適。キャッシュレス時代に備えて。

iPhone

スマートな支払いへの憧れ。

imDRESSionsをご覧いただきありがとうございます。
そうすけです。

「じゃあ、これで」
そう言いながら長財布からお札を取り出し店員に渡すと、すぐにその場を後にする。

ちょっとキザですが、そんな支払い方ができる人を素直に「かっこいいな」と思います。

ただ現実ではそう上手くはいかず、ほとんどの場合お釣りが出る。

僕のようにレシートやカードでパンパンになった財布にジャラジャラと小銭をしまう姿は、とてもじゃないがスマートとは言えません。

そんな支払いをスマートに変えてくれるのがApple Payでした。

スポンサーリンク

お釣りの受け渡しもサインも不要な「電子決済」

今、Apple Payをきかっけに電子決済の流れが勢いを増しています。

(ギリギリ)ミレニアル世代の僕もテクノロジーへの憧れは強く、ミレニアル世代にとってのスマートな支払いといえば、やはりスマホでサッと済ませている姿。

スマート=「素早く、スムーズに支払いをすること」だと僕は思っています。

電子決済ならお釣りも出ないし、サインも必要ない。

スマートな支払いを体感しようと、iPhoneXへ変えたタイミングでApple Payにクレジットカードを登録し使ってみました。

登録方法はこちら

Apple Payで財布を小さく。 登録・設定と支払い方法。

2018-06-06

Apple Payがある生活

Apple Payを簡単に説明すると、クレジットカード情報を登録したiPhoneで支払いができるサービス。

支払い方はiPhoneで使用したいカードを選択してお店のリーダーにかざせば支払いが完了。

詳しい登録方法と使い方はこちらの記事で説明しているので、今回は僕がApple Payをしばらく使ってみた感想を紹介していきます。

片手で支払いが完結

今までは支払いのために財布を開くのは当たり前の作業でしたが、それが片手(もっといえば親指だけ)で完結できるようになります。

Apple PayであればポケットからiPhoneを取り出し操作するだけ。カードを取り出す必要も、しまう必要もない。

使う前からなんとなく使い方はイメージしていましたが、実際に使ってみるとそのスムーズさと便利さに驚きました。

支払いの履歴確認・管理がしやすい

iPhone上で支払い履歴を確認できることも電子決済のメリットの1つ。

登録したクレジットカード会社のアプリやサイトで簡単に見ることができる(反映まで数日かかる場合もある)。

数ヶ月前まで遡って確認できるのでレシートを取っておく必要もなくなり、財布の中を整理できます。

僕は現金をチャージして使うau WalletカードをApple Payに登録して使っていて、リアルタイムで支払い履歴と残高が反映されるので管理もしやすい。

クレジットカードを使うことに抵抗がある人にはおすすめのカード。

財布をコンパクトにできる

ミニマリストという言葉を聞くようになってから、財布やカバンなど持ち歩くものを小さく、その中に入れるモノも少なくしている人が多くなっています。

Apple Payにクレジットカードを登録することで、財布の中のカードを必要最小限にすることができ、よりコンパクトな財布で生活できるようになる。
中身が少ないことは探す手間も省けるということ。レジで財布の中をごそごそと探しまわることも無くなりました。

「FABRIK-3WAY MINI WALLET-」やっと見つけた理想のコンパクト財布。

2018-10-04

気をつけないといけないことも

使えるのはもちろん電子決済に対応しているお店だけ。

まだ対応していないお店はありますが、僕の住んでいる田舎でもコンビニやスーパーはほとんど使える。
調べてみると意外と使えるお店が多いことがわかると思います。

QUICPayの使えるお店|QUICPay
「iD」が使えるお店検索

iPhoneを使っているため、バッテリーが切れていると使えない。

僕の使い方では1日の中でバッテリーが0になることはそうそうありませんが、ヘビーに使う人は注意が必要。(そういう人は大体モバイルバッテリーを持ち歩いているでしょう)

本当にスマートな人

「正直、支払っている姿なんて誰も見ていない」そう思う人もいると思います。
僕もそう思います。

でも、お釣りが出なければ店員さんの手間も少なくなり、素早く支払えれば並んでいる人も待たせなくて済む。

図らずも、そんな気配りが自然と出来るのが本当にスマートな人なんじゃないかと僕は思います。

【関連】現金もiPhoneで支払う

Apple Payを使う人はクレジットカードを登録している人が多いと思いますが、現金派の人にとってもApple Payはおすすめです。

記事の中でも少し触れたau Walletカード

現金をチャージして使うカードで、Apple Payに登録することができます。

iPhoneで現金を支払うというおもしろい仕組み。

iPhoneで現金を支払うおもしろい仕組み。au WalletカードをApple Payに登録。

2018-06-07
SPONSORED