【#iPadでWordPress】プラグインを追加する2つの方法。ファイルのアップロードもできる。

【#iPadでWordPress】プラグインを追加する2つの方法。ファイルのアップロードもできる。

2018-12-06
iPad

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。

そうすけ(@soo_suke)です。

僕のブログはWordPressを使用しています。
WordPressには様々なプラグインが用意されていて簡単に自分のブログに機能を追加できる。
今回はこのプラグインの追加方法をiPadを使って紹介していきます。

スポンサーリンク

プラグイン追加する方法は2種類

使いたいプラグインを探してWordPressに追加するのですが、方法は2種類あります。

  • WordPressのダッシュボードから検索して追加
  • webからファイルをダウンロードしてWordPressにアップロード

順に説明していきます。

1-WordPressダッシュボードから検索して追加

まずは一番簡単な、WordPressダッシュボードで検索して追加する方法から。

  1. WordPressにログインし、サイドバーの「プラグイン」→「新規追加」を選択
  2. 「プラグイン追加」画面から追加したいプラグインを検索(今回はリンク切れを通知してくれる「Broken Link Checker」を追加していきます。)
  3. インストールしたいプラグインの「今すぐインストール」を選択
  4. インストールが終わったら、サイドバーの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を選択し、先程インストールしたプラグインの「有効化」を選択。
  5. 背景が青くれば完了

2-ファイルをWordPressにアップロードする

そして2つ目。

プラグインの中にはWordPressダッシュボードの検索から出てこないものもあります。

そんな時は、配信先のwebサイトからプラグインのファイルをダウンロードしてからWordPressにアップロードする必要があります。

iPadの「ファイル」アプリを使えばアップロードも簡単に出来る。

今回は「Rinker」というプラグインを例にすすめていきます。

商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)

iPadにファイルをダウンロードする

  1. 追加したいプラグイン配信サイトにアクセスしファイルをダウンロード
  2. ダウンロードが完了すると保存先を選択する画面に移行するので「その他…」を選択
  3. 「ファイルに保存」を選択
  4. 保存先に「iCloud Drive」を選び「追加」を選択
  5. 「ファイル」アプリを開いてダウンロードされているか確認

WordPressにファイルをアップロード

  1. WordPressの「プラグインを追加」画面と「ファイル」をSplit Viewで並べておく
  2. 「プラグインのアップロード」を選択
  3. プラグインファイルを「ファイルを選択」ボタンまでドラッグ&ドロップ(「ファイルを選択」ボタンを押してファイルを選択することもできます。)
  4. 「今すぐインストール」を選択
  5. インストールが完了したら『WordPressダッシュボードから検索して追加』と同様、「インストール済みプラグイン」からアップロードしたプラグインを有効化する

プラグインの追加をiPadで

iOS11から追加された「ファイル」アプリでダッシュボードからの検索では出てこないプラグインも簡単にアップロードできるようになりました。

WordPressプラグインは便利なものがたくさんあるので追加方法を覚えておきましょう!