Nature Remoに家電を登録する方法。

Nature Remoに家電を登録する方法。

2018-06-14
IoT

imDRESSionsをご覧いただきありがとうございます。
そうすけです。

僕が調べたこと、覚えておきたいことを残しておく「memo randum」

今回は、スマートリモコンのNature Remoに家電を登録する方法をメモしておきます。

[kanren postid=”903″]

スポンサーリンク

家電をRemoに登録

家電を登録していきます。
Remoアプリが必要なのでインストールしておきましょう。

Nature Remo
Nature, Inc.
無料 (2018.07.10 時点)

エアコンの登録

アプリを開いて右上の「+」マークをタップすると「家電の追加」画面に移るので、登録したいエアコンのリモコンをRemoに向けて電源ボタン(ない場合は停止ボタン)を押します。

プリセットされているエアコンであれば自動で認識してくれるのでアプリ画面に出ている「電源」ボタンで動作確認をします。確認ができたら「完璧に動作している」ボタンをタップします。

そうすると「家電の確認」画面に移るので名前とアイコンを決め「保存」をタップします。(自動入力されていればそのままでいいです)

これで、登録完了です!

その他の家電を登録

エアコン以外の場合はリモコン操作の後に「エアコンを認識できませんでした。新しい家電を追加します」と出るので「OK」をタップします。

次の画面で登録したい家電の名前とアイコンを変更します。

次に「ボタンの追加」画面に移るので、こちらも名前とアイコンを変更しておきます。

これで、赤外線リモコンに対応した家電であれば登録できます。

iPhoneから操作

iPhoneからの操作は「Remo」アプリから行います。
操作したい家電を選び、ボタンをタップするだけ!

エアコンのみ操作画面が特殊なので説明画像を載せておきます。

  1. この領域をタップすると設定温度が上がる
  2. この領域をタップすると設定温度が下がる
  3. 風量調節ボタン
  4. 運転モードの切り替え
  5. 電源ボタン
  6. 湿度表示

まとめ

外出先からでもエアコン操作が出来、帰宅した時には部屋が適温になっているのは凄く便利です!
私の部屋は3階にあるので、帰宅してから自分の部屋まで上がってエアコンのスイッチを付けるという手間がなくなっただけでも導入した価値がありました。

Nature Remoを私の部屋で使い始めてから、妻も羨ましそうにしているのでリビングや他の部屋にも導入予定です。

アプリはこれから様々な機能を追加予定だそうなので、どんどん便利になっていきそうです。

スマートホーム化検討している人はぜひ試してみて下さい!

【関連】AIアシスタントで更なる未来体験を。

Nature Remoに続きAmazon Echoを導入しました。家電の操作をスマホから声に。
我が家は着々とスマートホーム化が進んでいます。
[kanren postid=”951″]