『(inside)-imDRESSions』vol.23

『(inside)-imDRESSions』vol.23

ブログ運営

発信の場がまたひとつ増えました。いろんな人たちにimDRESSionsを知ってもらえる機会が増えるのはすごく嬉しいことですし、もっとコンテンツのクオリティーをあげないといけないなと、背筋が伸びる思いです。

3月はそちらでの発信もありブログの更新が少なくなってしまいましたが、もっともっとたくさんの人にimDRESSionsを見つけてもらえるようこれからも発信の場を増やしていきたいと思わせられる月でした。


ミニマルなデジタルバンク
『みんなの銀行』登場。


3月の更新コンテンツ。

3月に更新したコンテンツ。

Yahoo!クリエイターズ

3月から、『Yahoo!JAPANクリエイターズ』という個人クリエイターがYahoo!へ記事投稿をするプログラムに参加させてもらっています。imDRESSionsはSEOと相性が良いとは言えないブログなので、沢山の人に見てもらえる貴重な機会をいただけて嬉しい限り。

基本的にはブログ記事を書き直して公開するスタイルで投稿していこうと思っています。いつも見に来てくださっている方には新しい情報はないかもしれませんが、気が向いたらぜひこちらもフォローお願いします。

▷【公式】Yahoo!クリエイターズ / そうすけ

『触れていたくなる柔らかさ。』

機能や見た目は気にしていても、充電ケーブルの手触りまでは気にしていませんでした。

柔らかくなれば手触りが良くなるのはもちろん、断線のリスクも少なくなりますしケーブルクリップで留めていても折クセが残りにくくなる。スマートに使うためにもその柔らかさは嬉しいポイントでした。

▷【関連】柔らかい手触りで、耐久性もアップした急速充電対応ケーブル。『Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C ライトニング』

『らしさに寄り添う。』

“ひとりひとりのリズムに合わせて。”

そのコピーに惹かれて使い始めたのがダンスをモチーフにしたスタイリングシリーズ『Dance design tuner』

ドラックストアに行けばスタイリング剤がたくさん並んでいて、正直どれを選べばいいのか分からない。そんな時は自分に刺さるコンセプトで選んでみてください。毎朝一番に使うモノ、きっと気分が上がるスイッチになるはずです。

▷【関連】ダンスをモチーフにしたスタイリングシリーズ。『ARIMINO-Dance design tuner』

『とにかくシンプルでノイズレス。』

マイクアームはどれも同じだと思っていましたが、こだわれるポイントは意外とたくさんありました。ケーブルが隠せるかとか、スプリングが見えないか、とか。

デスクに常設するモノなので、やっぱりノイズのないシンプルなデザインが条件。ミニマルデザイン派の人はぜひ候補に入れてみてください。

▷【関連】スプリングもケーブルも隠せるシンプルなマイクスタンドアーム。

今月のモノ。

買ったモノ、聴いたモノ、観たモノ。

『エンダースキーマ tape sack』

これは僕が買ったのではなく、妻から誕生日プレゼントとしてもらったモノ。(ありがとう!)

『エンダースキーマ tape sack』はiPad Pro12.9インチが横に入るほどのサイズ感。ボディのナイロンとベルト部分のレザーはかなり頑丈なつくりになっているのでちょっとやそっとでは壊れそうもないタフな印象。

ポケットは外側にiPhone11Proジャストサイズが一つと、内側にA5サイズが入る大きめのポケットが一つそのほかには仕切りがなく、かなりシンプルなつくりでなんでも投げ込める。クタっとしたトートバッグのようなシルエットがラフに使えそう。

気を使わず背負えるtape sackはこれから活躍してくれるはずです。

『藤井 風』

最近、名前は聞いたことがあるけどちゃんと聞いたことがないなというアーティストの曲を聴くようにしていて、そんな中でハマったのが『藤井 風』。

特に好きなのは「優しさ」と「青春病」。この2曲のイントロは、子供の頃に父親の車の中で聞いていたような記憶が蘇って懐かしさが込み上げてくる曲。カセットテープ世代の人には刺さるんじゃないかなと思います。

『SAKANAQUARIUM 光 ONLINE』

昨年開催されたサカナクションのオンラインライブのBlu-ray。僕は仕事だったのでリアルタイムで見れなかったため楽しみにしていたライブ映像です。

僕は運よくコロナ流行前にリアルライブに参加でき、実際の雰囲気を感じることがでていたのですが、オンラインライブはじっくりとその演出法を見ることができて、より引き込まれました。

そしてパッケージ。毎回そのクオリティーに感動しているのですが、今回は特に異常なほどのこだわりが詰め込まれていました。オンラインライブの舞台裏や設定、使用機材などなど…ファンにはたまらない内容となっているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。限定生産盤の在庫はまだありそうです(執筆時点)。

見つけてもらえるように。

1月は『stand.fm』そして3月は『Yahoo!クリエイターズ』と着々とブログ以外の場で発信を広げています。発信の場を増やせばそれにともなってimDRESSionsを見つけてくれる人が増えてくれるんじゃないかなという期待もしています。

とはいえ、ブログの方にも来てもらえるようにSEO対策をしなくちゃいけないし、ただただ更新するだけではなく更新ごとに改善しないといけない。

そして今この記事を見つけて読んでくださっている人にも、楽しんでもらえるようなコンテンツを発信していきますので4月もimDRESSionsをよろしくお願いします!そうすけでした。

▽月のまとめ『(inside)-imdressions』のアーカイブはこちらから。

https://imdressions.com/tag/inside-imdressions/