【#iPadでWordPress】投稿画面が真っ白になってしまった時の対処法。プラグイン『WP Downgrade Specific Core Version』でダウングレード。

【#iPadでWordPress】投稿画面が真っ白になってしまった時の対処法。プラグイン『WP Downgrade Specific Core Version』でダウングレード。

2020-04-17
iPad

WordPressダウングレード。

WordPressをver5.4にアップグレードしたところ投稿画面が真っ白になってしまいました…

この時にまず疑うのが、プラグインの競合と「function.php」ファイルのエラー。

僕の場合、この二つに関しては問題なさそうでした。

いろいろ調べた結果、使用しているWordPressテーマ「スワロー」 がまだver5.4に対応していない感じ。

そのため、バージョンを直前の5.3.2にダウングレードするべくWordPressプラグイン「WP Downgrade Specific Core Version」を使ってみたので紹介します。

操作は全てiPad Proで行っていきます。

スポンサーリンク

ダウングレードプラグイン「WP Downgrade Specific Core Version」

使い方と、言ってもかなり簡単。

※必ずバックアップをしてから行ってください!

まずはプラグインの「新規追加」で『WP Downgrade Specific Core Version』を検索。

プラグインのインストール方法はこちらの記事で紹介しているので割愛します。

プラグインを有効化したら、「設定」項目に「WP Downgrade」が現れるので選択。

1番上の項目に戻したいバージョンを入力し、「変更を保存」をタップ。

1番下に現れた「Up-/Downgrade Core」を選択。

自動でダッシュボードに移るのでバージョンを確認して「再インストール」をタップ。

データベースの更新が必要であれば「更新」をタップして完了。

きちんと投稿画面が表示されるようになりました。

ダウングレード後はプラグインを「停止」に。

ダウングレード成功後、『WP Downgrade Specific Core Version』を有効化のままにしておくと以前のバージョンなのに「最新バージョンのWordPressをお使いです。」と表示されてしまう。

『WP Downgrade Specific Core Version』プラグインを「停止」すると更新情報が表示されるようになります。

いざ、テーマが最新バージョンに対応した時に更新できるよう、プラグインは停止しておきましょう。

iPadでできることは他にも。

他にも「# iPadでWordPress」というタグで記事を更新しているので、iPadをメインデバイスにしている人はぜひ覗いてみてください。

▷『# iPadでWordPress』のタグがついた記事を見る。