ミラーレスカメラα7IIとiPhone/iPadを連携してリモート撮影する方法。【#memo randum】

ミラーレスカメラα7IIとiPhone/iPadを連携してリモート撮影する方法。【#memo randum】

2018-10-24
カメラ

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。
そうすけです。

僕が調べたことや、覚えておきたいことを残しておく【#memo randum】

今回は、一眼ミラーレスカメラのα7IIと連携しiPhone/iPadの画面で確認しながら撮影する「リモート撮影」の方法をメモしておきます。

シャッターリモコンとしてだけではなく、iPhone/iPad上で設定の変更、フォーカスポイントをタッチで選べたりとテザー撮影のように使えるのでオススメ。

スポンサーリンク

α7IIとiPhone/iPad を連携させる方法

まずはiPhone/iPadに『PlayMemories Mobile』アプリを、α7IIに『スマートリモコン』アプリをインストール。どちらも最新版にアップデートしておきます。

α7IIにはじめからインストールされている『スマートリモコン内蔵版』アプリは最新バージョンではないので注意。

『スマートリモコン』のアイコンが丸い場合は古いバージョンなのでアップデートしておきましょう。アップデートするには製品登録をしたMY SONYアカウントとは別にSONY Entertainment Networkのアカウントが必要です。

α7IIの操作

本体の【MENU】ボタンを押し、アプリケーションタブの【アプリ一覧】を選択

【スマートリモコン】を選択

すると画面にQRコードが表示されるのでiPhone/iPadの操作に移ります。

iPhone/iPadの操作

『PlayMemories Mobile』アプリを開き、【カメラのNFC/QRコード読取】を選択

【カメラのQRコード読取り】を選択し【OK】をタップ

α7に表示されているQRコードにカメラをかざすと、ダイアログボックスが表示されるので【接続】を選択

接続完了するとiPhone/iPad の画面に現在カメラがとらえている画と設定ツールが表示される。
左がiPad、右がiPhoneでの表示。

iPhone/iPad で操作出来る項目

  • シャッタースピード
  • 絞り(F値)
  • 明るさ(EV補正)
  • ISO感度
  • ホワイトバランス
  • フォーカスモード
  • 連写設定+連続撮影速度
  • セルフタイマー

Mモードの場合は全て設定を変えられますが、選択したモードによって操作出来る項目が制限される。

使い方

上記の設定をして、ピントを合わせたい場所をタッチする。

左の画像は奥の壁に、右の画像は手前の植物にそれぞれピントを合わせています。

シャッターをきるには下の◯ボタンをタップ。連写撮影の場合は◯ボタンを左にスライド。スライドしている間は連写撮影されます。

撮影すると自動的にiPhone/iPadへ画像が保存されます。保存される画像はフルサイズ画質ではないので確認用という感じです。
iPhone/iPadに接続すると保存形式がJPEGになっているので、普段RAWやRAW+JPEGで撮影している場合はあらかじめ変更しておきましょう。

まとめ

少し遅延があったりと動く被写体には向いていませんが、じっくりと構図を決めたい時には役立ちます。
まだまだ初心者の僕にとって、このリモート撮影はカメラ設定や構図を勉強するのにもぴったり。

初心者にもオススメなリモート撮影の紹介でした。