男性らしさを際立てる。硬い髪にオススメなメンズスタイリング剤。「エヌドット オム アクアグリース」

男性らしさを際立てる。硬い髪にオススメなメンズスタイリング剤。「エヌドット オム アクアグリース」

2019-04-15
メンズコスメ

「一髪、二化粧、三衣装」

この言葉は「女性を美しく見せるのは第一に髪のかたち、第二に化粧、第三に衣装」という意味。

「ジェンダーレス」というキーワードが身近になってきた今、冒頭の言葉は男性にもあてはまるんじゃないかと思います。

こんな流れからか、ヘアケアブランドの『エヌドット』からメンズラインのスタイリング剤が登場。

水感のあるツヤとタイトに抑えるセット力が、僕の硬い髪にぴったりだったので紹介します。

男性を魅力的に見せるのも、第一に髪のかたち。

スポンサーリンク

エヌドット オム 『アクアグリース』

エヌドットシリーズは基本的に女性向けのスタイリング剤でしたが、今回男性向けの『エヌドット オム』シリーズが発売されました。

ラインナップは3種類

  • ナチュラルスタイルが得意な『SHEAクリーム』
  • ハードなセット力の『ジェルバーム』
  • タイトヘアが得意な『アクアグリース』

この中から僕はアクアグリースを選択。

硬い髪でも安定したセット力。

早速パッケージを開けてみると、スパチュラ(グリースをすくうスプーン)が入っていました。

なかなかメンズ用では見ないアイテム。
この本格仕様が気分を上げてくれます。

グリースを手にとってみると、見た目とは裏腹に柔らかく伸びが良い。すんなりと髪全体へ広がる。

セット力も申し分なく僕のような硬い髪もタイトにまとめてくれます。

朝のセットを夜までキープしてくれるのは正直驚きました。

ガチッと固めるわけではないので、手直しがしやすく洗い流しもスムーズ。

爽やかだけど少し重い、男性らしい香り。

エヌドットは一般的なスタイリング剤に比べ少し高価ですが、僕が感じたこの価格の差は香りです。

アクアグリースは、香りづけに伊予柑の精油を使用しています。柑橘系の爽やかさの中に少し重さを感じる男性らしい香り。

この上品な香りが、自分をワンランクアップさせたような感覚に。

水感に柔らかさをプラスする『スタイリングセラム』

アクアグリースはギラッとしたグリースらしいツヤ感。

僕はもう少し柔らかいツヤが欲しかったので、同じエヌドットシリーズの『スタイリングセラム』を混ぜて使っています。

より水に濡れた質感に。

この組み合わせが僕のスタンダードになりそうです。

実際のツヤ感はこんな感じです。

どこで男性らしさを残していくか。

ファッション業界ではすでにジェンダーレスが当たり前に。

僕もUNIQLO Uが発売されればメンズより先にレディースをチェックしたり、洋服を妻と兼用で使ったり。

そんな風に中性的に見せることが浸透していく中、僕は「どこで男性らしさを表現するか」が重要だと感じます。

「一髪、二化粧、三衣装」

この言葉の通り、やっぱり重要なのは髪。

今回紹介した『アクアグリース』は髪で男性らしさを表現してくれる。

僕もまずは髪からこだわっていこうと思います。

▽まずはミニサイズで試してみるのもあり。

【関連】二化粧。メンズメイクも加速。

遂に手を出してしまいました。
メンズメイクに。

自然と健康的に見せる「ステルスメイク」に挑戦しています。

メンズメイクも加速中。

[kanren postid=”2056″]