デザインもUIもスマートなデジタルバンク。『みんなの銀行』

デザインもUIもスマートなデジタルバンク。『みんなの銀行』

ライフスタイル

最後に現金で買い物をしたのがいつだったのか、思い出すのも時間がかかるほどキャッシュレス決済が当たり前になってきました。

現金を手にすることが少なくなれば、銀行の使い方も変わってきます。いつ使うか分からないキャッシュカードを財布の中に入れておきたくないし、振込だってスマートに済ませたい。そして毎日でも使いたくなるデザインも、僕にとっては大切なポイント。

そんなわがままな願いを叶えてくれるのが、デジタルバンクの『みんなの銀行』。ネット銀行よりスマートな操作性とそのミニマルなアプリデザインが魅力です。

www.minna-no-ginko.com

ミニマルなデジタルバンク
『みんなの銀行』登場。


デジタルバンク『みんなの銀行』

『みんなの銀行』は国内初のデジタルバンク。スマホのアプリ上で振込や残高参照などができ、ネット銀行と違い実店舗をもたず、機能追加のスピードと柔軟性がメリットです。

『みんなの銀行』の魅力はなんといってもそのスマートでフラットなイラスト。銀行の堅いイメージを払拭し、スマホにインストールしておきたくなるデザイン。

スワイプやドラッグなど、アプリでの操作も直感的でとてもスマートです。

カードレスで入出金。

僕が1番惹かれたポイントは、カードレスで入出金ができること。全国のセブンイレブンATMでスマホを使って入出金が可能。

『みんなの銀行』はデジタルバンクなので、物理カードがありません。カードサイズのミニウォレットを使っているので、持ち歩くカードはなるべく少なくしたい。いつ使うか分からないキャッシュカードを持ち歩かなくでも済むのは嬉しい。

バーチャルデビットカード。

『みんなの銀行』には銀行口座から直接支払いができるデビット機能も使えます。先程も書いたとおり、物理カードがないのですが、口座を開設すると「バーチャルデビットカード」が発行されます。

そのカードをApple Payに登録することでQUICPayでの決済ができるようになります。

「ボックス」で貯蓄用途に合わせて素早く振り分け。

『みんなの銀行』の面白い機能が、アプリ内で目的別で作れる「ボックス」機能。目的に合わせて好きなように貯蓄用ボックスを作ることができます。

ボックス間でお金を移動させるには、ボックスからボックスにドラッグします。この操作感も気持ちがいい。手軽にアプリ内で管理ができるのもデジタルバンクだからこそ。

『みんなの銀行』引き出し・振り込み手数料

img:みんなの銀行

『みんなの銀行』から現金の出金は、セブン銀行ATMを使用します。その手数料は110円。入金は無料です。(執筆時点)

振込はアプリから。みんなの銀行口座宛なら無料、他行宛振込の手数料は200円(執筆時点)。

どちらも一般的な金額なので特別高いと言うわけではなさそうですが、無料回数は月額600円のプレミアム会員にのみ存在します。

プレミアム会員はATM出金手数料が月15回まで無料(その後は110円)。振込手数料は月10回まで無料(その後は110円)。月額は600円とわりと高く感じますが、今は1年間無料なのでとりあえず登録しておいた方が良さそうです。

現金1000円プレゼントキャンペーン。

img:みんなの銀行

今はサービススタートキャンペーンとして、現金1000円がもらえる紹介プログラムを実施中。

img:みんなの銀行

口座開設時に紹介コード【KnaOlqCY】を入力すると紹介された人と、紹介した人にそれぞれ現金1000円をプレゼントされます。(僕の紹介コードを使ってもらうと喜びます!ぜひ。)

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638
紹介コード:KnaOlqCY
※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください

詳細は公式ページへ ▷常設プログラム|お友達紹介プログラム|みんなの銀行

銀行アプリのイメージを払拭する、新たな銀行。

今までの銀行とは全く違うイメージの『みんなの銀行』。アプリの使い心地やブラウザを経由しない快適さ、そして何よりそのデザインが気に入ってしまったデジタルバンク。ぜひインストールしてみてください。

www.minna-no-ginko.com

カードサイズのミニウォレット。

現金を使わなくなったので、財布の中身は少なく。僕が使っているミニマルウォレットの『FABRIK 3WAY mini wallet』はサイズも最小限。