イヤホンジャックの無いiPhone Xで音楽を聴きながら充電。小さくてかわいい「キッカーランド Charge & Listen(チャージ&リッスン)」

iPhone

僕はBluetoothイヤホンというものを持っていない。

その理由として、イヤホン自体を使う機会がほとんどないから。

普段音楽を聴くのは家の中か、移動中。

家ではAmazon echoで音楽を流しているし、移動は車なのでカーオーディオにiPhoneをつないで聴いている。

ただ最近、出張に行く機会が増えてきてある問題が。

それが、充電しながら音楽が聴けないこと。

iPhone7以降イヤホンジャックが廃止されたことで、Lightning端子だけとなり、Bluetoothイヤホンを使わない限り音楽視聴と充電は同時に行えない。

いよいよBluetoothイヤホンを買おうかとも思いましたが、急かされて購入するのはなんだか嫌だ。

手っ取り早くこの問題を解決するため「キッカーランド Charge & Listen(チャージ&リッスン)」を購入したので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhone Xのイヤホン問題。

まずはイヤホン問題から。

今更ながらですが、iPhone7からイヤホンジャックが廃止となり、Lightning端子ひとつに。

普段からイヤホンを使って音楽を聴かない僕は、特に不便を感じていませんでした。

冒頭でも書いたように、移動中に音楽を聴くようになったのですが、仕事終わりにバッテリーの少なくなったiPhoneを充電しているとイヤホンがさせなくなってしまう…

「キッカーランド Charge & Listen(チャージ&リッスン)」

そこで今回購入したのが「キッカーランド Charge & Listen(チャージ&リッスン)」。

コンパクトなサイズで、ガジェットポーチに入れても場所を取らない。

ラバー素材と、この小ささが可愛い。

使い方は簡単で、iPhoneのLightning端子に取り付けイヤホン、充電コードをそれぞれ差し込むだけ。

ヘッドホンマークにイヤホンを、充電マークに充電ケーブルを。

音楽再生中にイヤホンが抜ければ、自動で停止してくれます。

カフェに行ってイヤホンを使う時なんかは必要ないかもしれませんが、出張など移動時間が長くなる時にはこれがあると安心できる。

これで移動中を無音で過ごすことも無くなりそう。

Bluetoothイヤホンを買うまで助けてもらおう。

Bluetoothイヤホンを使えば良いじゃないかと言われればそれまでなのですが、Bluetoothイヤホンはちゃんと選びたい。
急かされて買うのはちょっと抵抗があったのでとりあえずで導入してみました。

いずれBluetoothイヤホンは欲しいとは思っているので、これを使いながらじっくり厳選して行こうと思います。

なんとなく気になってるBluetoothイヤホンはあるんですけどね。

普段イヤホンで音楽を聴かない人も、これをひとつ持っておけばいざという時にも安心ですよ。

▽Amazonは取り扱いが無かったので公式オンラインショップのリンクを貼っておきます。

キッカーランド オンラインショップ|Charge & Listen(チャージ&リッスン)

▽Amazonにはもうちょっとスタイリッシュなものもあるみたい。

SPONSORED