デスク配線をスマートに。コンセントを天板裏に隠す。「IKEAケーブルマネジメント」

インテリア

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。 そうすけ(@soo_suke)です。

ガジェット好きには避けては通れないケーブル問題。特にデスク周りのケーブル類はなるべくスッキリさせておきたいもの。

今まで、電源タップから床を這って来るケーブル達をなるべく見ないようにしてきました。

しかし今回、デスクを自作したタイミングで天板裏に全て貼り付けることに。

その時に使用した「IKEAケーブルママネジメント」が予想以上に優秀だったので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ケーブル問題は「IKEAケーブルマネジメント」がスマートに解決。

デスクの天板裏に配線を固定するために使ったのが「IKEAケーブルマネジメント」

中に入っているものは、

  1. マジックテープ式結束バンド
  2. 結束バンド
  3. ケーブルクリップ(大)
  4. ケーブルクリップ(小)
  5. 粘着シール付きケーブル固定具
  6. 粘着シール付き結束バンド固定具

の6種類。

この中から今回使ったものを紹介していきます。

ケーブルクリップ(小)

釘が取り付けられているので、金槌で叩くと壁や天板裏にガッチリと固定してくれます。

本来はケーブルを固定するパーツですが、僕は100均で買ってきたワイヤーネットを固定するために使用。

ネジ付きフックで取り付けている例をよくみますが、頻繁にコンセントを抜き差ししないにしてもガタガタしてしまうのが気になる。

このケーブルクリップであればガッチリと固定してくれる上、結束バンドの隙間も確保できるのでオススメです。

シール付きケーブル固定具

電源タップのケーブルを固定。この粘着シールが意外と強力で天板裏に設置しても剥がれる気配はありません。

あまり太いケーブルは挟めませんが、後ほど紹介する電源タップのケーブルはしっかりと挟んでくれました。

シール付き結束バンド固定具&結束バンド

固定具に結束バンドが通る穴が空いているので、複数のケーブルをひとまとめにしてくれます。

デスク天板へ続くケーブル類をこれでまとめることで、だらんと垂れ下がるのを防いでくれる。

コンセントは「fargo 回転式電源タップ」がベスト。

あと、電源タップも新調しました。

farGoの電源タップはコンセント部分が180°回転するので大きなアダプタもお互いに干渉せずスマートに収まります。

特に今回のような天板裏に取り付ける場合はペタッと張り付くようにアダプターの向きを変えれる。

最小限のスペースに収まり、天板裏に設置するとほとんど見えないので凄く気に入ってます。

一家に1セット置いておきたいケーブルマネジメント

ケーブル問題をスマートに解決できるのはガジェット好きにとっては結構重要なポイント。

IKEAケーブルマネジメントには合計で114個のパーツが入っているので、これが1セットあれば安心。

新しいガジェットを手に入れた時のテンションをケーブル問題で下げてしまわないよう、常備しておきたいアイテムでした。

SPONSORED