Apple Pencil第2世代レビュー。iPad Proの買い替え理由に十分な進化。

Apple Pencil第2世代レビュー。iPad Proの買い替え理由に十分な進化。

2018-12-09
iPad

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。
そうすけ(@soo_suke)です。

10.5インチiPad Proから新型iPad Proに買い替えました。それに伴って周辺アクセサリーも購入。
今回紹介するApple Pencil第2世代は不満点が見つからないほど気に入っています。

旧Apple Pencilからの変更点は

  • マグネットでiPad Proにつけるだけでワイヤレス充電
  • ダブルタップでツール切り替え
  • 手触りがサラサラに
  • lighteningコネクタの廃止で10mm短く

このApple Pencilの進化。これだけでiPad Proを買い換えても良いぐらい。

ちなみに、旧iPad Proシリーズでは使用できないので注意してください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/09/19 14:16:00時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

Apple Pencilの充電と持ち運び問題が解消

iPad ProにくっつけるだけでApple Pencilの充電ができるようになりました。
今までのlighteningコネクタを使った充電方法に比べて見た目もすっきりとして、いざ使うときに充電がないという心配もしなくていい。

これがもう最高…。旧Apple Pencilの不満を全て解消してくれました。

フラットな面ができたことで転がらなくなりましたが、そもそも机に置く必要が無い。今まで置き場所に困っていたApple Pencilの居場所がiPad Proに固定され、使いたいときにすぐアクセスできる。
Apple Pencilを使わない時、持ち運びする時もここにくっつけておくだけでいいのは嬉しい。

このマグネットが結構強力で、このままバッグに入れて持ち歩いても「Apple Pencilがバッグの中に消えた!」ということは今のところ無いです。

持ち心地が良くなった

素材が以前のツルツルとしたものから、サラサラとした手触りに変更。フラットな面も相まってより「鉛筆」感が増しています。

充電方法が変わり、lighteningコネクタが必要なくなったので長さが10mmほど短く。
重さは同じはずですが、持ってみると少し軽くなったように感じます。重心が変わりそう感じるのかもしれません。

ペン先は旧Apple Pencilと同じなので書き心地は変わったように感じませんでした。相変わらずガラスフィルムでは滑ってしまいますね。

ダブルタップでツール切り替え

新しく追加されたツール切り替え機能。Apple Pencil側面をダブルタップすると消しゴムツールと切り替えることができます。
消しゴム以外にも「前に使用していたツール」「カラーパレットを表示」「オフ」と変更可能。

また、ダブルタップに対応したアプリでは操作をカスタマイズすることもできるようになっています。

Noteshelf2では「形」「お気に入りツールバー」も選択可能。

Procreateではより細かく設定できる

最高のペンデバイスに

今まで不満だった充電方法と持ち運び問題が見事に解消され、Apple Pencilは第2世代で完成したのではないかと思っています。

あとはペン先のバリエーションがあれば文句なし。Appleさんお願いします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/09/19 14:16:00時点 Amazon調べ-詳細)