柔らかいカラーで肌に優しいメンズボクサーパンツ。

ファッション

とにかく優しいインナー。

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。
管理人のそうすけです。

僕が気になっているモノ・コトを紹介していく【#curious catalog】

今回はジュバンドーニのメンズボクサーパンツ

20代の頃は下着の素材にまで気を使ったことなどありませんでした。
しかし、30歳になって肌質が変わってきたようで化学繊維が多い下着は痒くなってしまうことが…そんな時に見つけた優しい下着

スポンサーリンク

メンズボクサーパンツ / ジュバンドーニ

image: JUBAN DO ONI

JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)は日本の下着ブランド。フランス語のようなブランド名ですが、実は日本語を掛け合わせた造語。

着物が日常着だった頃の下着、襦袢(じゅばん)オニ
オニは童謡「オニのパンツ」で”オニのパンツはいいパンツ”と謳われているところから付けられたそうです。

レディースがメインのブランドですが、メンズボクサーも2型展開している。

ペールトーンで統一されたカラー。オーガニックコットン100%の肌に優しい素材。

ウエスト部分もゴムが主流の中、スウェットのようなリブ素材にすることで締め付けを少なくし、コットンの配合率を高くしている。

履き心地を良くするためタグを内側につけず、縫い目は外に。

専用のギフトボックスも水引のようなデザインでおしゃれ。プレゼントも喜ばれそう。

30代男子に優しさを

優しさにこだわったボクサーパンツ。

30歳になっていろいろと身体の変化を感じるように。まずは、下着からこだわっていこうかなと思う今日この頃。

JUBAN DO ONI |ジュバンドーニ 公式サイト

SPONSORED