連携したアレクサとNature Remo。呼びかけで照明が点かない時の対処法。【#memo randum】

IoT

imDRESSions をご覧いただきありがとうございます。
そうすけです。

僕が調べたこと、覚えておきたいことを残しておく【#memo randum】

今回は、Amazon Echoにnature remoを連携させたのに家電を認識してくれない時の対処法をメモしておきます。

スポンサーリンク

アレクサと連携しているのに呼びかけても照明がつかない

今僕の部屋ではアレクサのスキルを使ってスマートリモコンのnature remoを連携しています。

これでエアコンも照明もアレクサに呼びかけることで操作出来る!と喜んでいたのもつかの間、他の家電は操作出来るのになぜか照明だけ反応しませんでした。

アレクサに
「アレクサ、電気をつけて」
と言っても
「すみません、電気が応答していません」

と返ってきます。
言い方が悪かったかなと何度も試しても同じ結果…

アレクサアプリからの操作もダメ。

調べてみると原因はnatureアプリにありました。

原因はnatureアプリの「電源アイコン」だった

natureアプリで照明をオン/オフするのに割り当てていたアイコンが電源アイコン
このマークを電源オンに使ってるのは僕だけじゃ無いはず!

しかし「電源アイコン」だとアレクサは認識してくれないようです。

対処法

natureアプリの照明オン/オフ アイコンを「電源アイコン」から他のアイコンに変更する。

これだけ。

きちんと認識してくれるようになりました。

まとめ

なぜ電源アイコンをアレクサが認識しないのかまでは分かりませんでしたが、これでやっと照明を声で操作出来るようになりました。

今回は照明の場合でしたが、他の家電にも同じような症状が出ているようです。そんな時はまず、電源アイコンを使っている家電がないかチェックしてみましょう。

意外とあっさり治ってくれるかもしれませんよ。

SPONSORED